M字ハゲにお悩みの方に、正しい対策方法のご紹介をわかりやすく公開中です。根本的な原因の解説などの基礎知識も含めて、M字ハゲについての総合情報サイトです。

パーマや髪を染めること

パーマや髪を染めることは、M字ハゲにつながる要素にはならないと言う人も多いですが、頭髪にとっては、パーマや髪染めは、大敵であると思っても過言ではないです。
パーマをする場合には、パーマ液を利用することになります。パーマをかけた人ならばわかると思いますが、パーマ液をかけますと、頭皮がヒリヒリとするような状態になると思います。

つまり、頭皮に悪い刺激を与えていると考えてもよいでしょう。
また、パーマは、髪の毛自体を、人工的に変形させるようなものですので、正常な髪の毛の発育を妨げることは、容易に判断できることではないでしょうか?

若い人でも、薄毛になるようなことが多いと聞きますが、パーマの影響も大きいと思います。
また、髪を染めることもよろしくないです。髪を染めるためには、ブリーチといい、まずは髪の毛の色素を抜くことになります。

正常に発毛している髪の毛の色を落としてしまうことになりますので、髪にとっては大きな打撃を被ると理解しても過言ではありません。そして、その後は、人工的に作られた染料を髪の毛に塗ることになるので、正常な状態ではないことは容易に理解できると思います。

飲むタイプの育毛剤などを利用することは、身体の内面から育毛をすることや、脱毛を防ぐことになりますので、身体(頭皮)に悪影響を及ぼすような気がしますが、外からの刺激に関しては、それほど髪の毛に対する悪影響は少ないと理解している人が多いのではないでしょうか?最も大切なことは、外部的で人工的に髪の毛を変えないことです。M字ハゲになりたくなければ、パーマや染めはやめるようにしましょう。

Copyright © M字ハゲ対策情報局 All Rights Reserved.